くりおねはうす

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。

「セイバーズ感想 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジモンセイバーズ感想 第48話

第48話 『完全決着! さらばケンカ番長』

今週でセイバーズも遂に最終回を迎えました。
思い返せばあっという間の一年間だった気がします。
正直最初は「こんなんでデジモンって言えるの!?続けられんの!?」…と不安に思った事もありましたが、終わってみたらやっぱり
デジモンはデジモンでしたw(笑)
彼等に
「一年間、熱いパワーと勇気と感動をありがとう。」と言いたいです♪

最終決戦

「人間とデジモンの力をあいつに見せつけてやるんだぁぁぁー!!!」

思う存分、見せつけてやって下さい!!(爆)
そして始まった最終決戦は、いきなり大とアグモンがイグドラシルに向かって突進!
立ち止まる事もなく、攻撃してきたイバラのツルを伝って本体へ向けて猛ダッシュをかけるという、いきなり出だしからハイテンションな展開☆
大達だけでなく、トーマ・淑乃・イクトも凄い!!
とっさの攻撃をかわし、現れたのは成熟期のパートナー達!?
デジソウルチャージ無しで進化です!!
時間節約ですか!?(何)
もしそうならこのラストスパートに、
特大のボリュームを期待していいって事ですよねww
更にはその上の完全体にまで進化!!
DATSの攻撃は更に続きます♪
どう見ても傾斜60度以上ありそうなイグドラシル本体を一気に駆け上がる大とアグモン。
次々と襲い来るイバラやクリスタルの攻撃を、他のメンバーがサポートします!
s48a.jpg


倒してはまた現れて、そして自らも攻撃を受けメンバーのデジモン達は遂に究極体へ進化!!
キリがない攻撃の繰り返しながら、着実に大達は先へ先へと突進
s48b.jpg


そして…!!
s48c.jpg

捕まるのかよ!!Σ( ̄□ ̄;)
痛恨の痛手!
電撃により大ダメージですがな。。

この大ピンチに彼らを救ったのは…

知香の想い。

リリーナの想い。

それからイクトの妹・美樹&恵・小百合・イワンやナナミまで…世界中の皆の想いによって発せられたデジソウルの柱。
人間だけじゃなく、ピヨモン・ゴツモン・ロイヤルナイツ…人間を信じたデジモン達の想いもこだまします!
その強大なパワーによって大とアグモンは復活☆
互いに手を取り合いデジソウルを最大発揮!!
s48d.jpg

アグモン飛んじゃいましたー!!!(驚)
その姿はまるで巨大な鳥か飛竜。Σ( ̄□ ̄;)
す…凄すぎるっ。。
なんたって、アグモン自身はそのまま何も変ってませんからねw
この展開はおそらく誰一人想像もできなかったでしょう。(苦笑)
そしてこのままイグドラシルに突進!!
イグドラシルはというと、どう見ても
A.T.フィールドなお決まりのシールドでガード!(何)
それをも今の兄貴達には通じるはずもありません。
使徒の殻をぶち破り、出てきたコア(?)に
拳一発!!
s48e.jpg

うはぁぁ~!!やっぱり最終回でもこれがないとねww(≧▽≦)
ラスボス相手でも拳一本の兄貴素敵すぎ☆
実はあのコアっぽいやつが本体なんだろうか…?
やけに神像っぽいデザインだったけど、兄貴の拳により石膏像のようなお顔は割れて滅茶苦茶。( ̄▽ ̄;)
本来なら罰当たりもいいとこですけどねw(苦笑)
でも結局最後まで兄貴の行動に興奮しっぱなしでした♪

これによって大達の力を見せつけられたイグドラシルは、考えを改める事と自身が眠りについて見守り続ける事を伝え消えます。
全てが終わり次元の壁も復活し、ようやく平和が戻りました~♪( ̄▽ ̄*)
ロイヤルナイツの帰還、仲間との再会、イクトも家族と抱き合い、リリーナは自らの足で兄の胸に飛び込む…泣けるシーンの連続です。。(T▽T)
そしてそこには、もう戻る事のないと思っていたあの人物が…!!
s48f.jpg

イグドラシルが命を与えてくれたそうです…。
なんてベタな展開・・・でも好きだ!!(何)
最後に感動を与えてくれるのはデジモンシリーズ共通ですからw

その後DATS本部にて、薩摩の口からデジタルゲートを閉じるという言葉が…。
アグモン達パートナーデジモンも、デジタルワールドの再建の為帰還すると言う。
やっぱりあると思ったよ…
デジモンとの別れ。。
お約束な展開だけに驚き度は低め。
それよりも、DATS本部がちゃんと復活していた事に驚いたのですが…。(何)
これにより怒った大は第一話と同じ場所にて殴り合い☆
s48g.jpg

どちらの思いも分かるだけに、切ない拳の勝負ですね…。
因みにこの場所は、以前にエルドラディモンを背後にTVレポーターが報道していた場所と同じ
「港の見える丘公園」です♪
他のメンバーもそれぞれのパートナーとの最後の時を過ごします。
ガオモンの尻尾がピコピコ動いたのは可愛かった~w(≧▽≦*)
淑乃は…弁償しろよ。( ̄▽ ̄;)

そしてデジモン達の転送当日…。
そこには大荷物背負って一緒に行く気満々の兄貴が登場☆

「さよならなんてありえねぇ。俺も一緒にデジタルワールドへ行くぜー♪」

なんて前代未聞なシリーズ主人公なんだ!!(爆笑)
常識を覆してくれました☆(≧▽≦)
そして「行って来い」と後押しするパパンも素敵w
義務教育完全無視ですか!!
うん、でも兄貴ならいい♪(何)
行ってらっしゃい、兄貴!!!

5年後
02の例があるから数年後の展開があるんじゃないかとは思ってました。
でも、すんなり受け入れられる感じでよかったです。
02のラストはちょっと酷すぎましたよね…。(^_^;)
流石に大人になっちゃうとイメージ崩れてガッカリです。(結局タケヒカくっついてないし。)

セイバーズのラストは5年後の物語。
イクトと知香は中学生に成長。
一緒に登校したりして
ラブラブじゃん!!(爆)
流石にあの変なもみあげとペイントはないですね。(何)
凄く賢そうな子に成長していて驚きました!

トーマはなんと、19歳でノーベル医学賞史上最年少受賞…だそうですよw
ちゃんと功績残せて良かったね、トーマ♪
ドレスのリリーナも可愛いww

淑乃はロングヘアーになっていて、すっかりイメージチェンジ♪
その後DATS自体は
警察署になってしまったようです。
淑乃も美樹も恵も婦警さん♪
ミニパトでスピード違反のコウキを追っかけてます。(^_^;)
おそらくいつもこんな感じなんだろうな~。(苦笑)
そして兄貴とアグモンは…

「デジタルワールドを乱す奴は、この喧嘩番長大門マサル様が許さねぇー!!」
s48h.jpg

か、変わってねぇ~!!(苦笑)
でもこれで一安心w
一年間本当に楽しませて頂きました☆
最後の最後まで兄貴らしさが全開で、面白かったです♪
賛否両論あったセイバーズで私も最初は敬遠しておりましたが、今ではすっかり好きな作品となりました☆
最後まで読んで下さった皆様に厚く御礼申し上げます。m(_ _)m
ではではラストは同じようにまとめてみましょうかw
これにて私のセイバーズ感想も・・・

スポンサーサイト

デジモンセイバーズ感想 第47話

第47話 『未来を守れ! DATS最後の戦い』

前回に引き続き、オールシリアスな内容でしたね~。
もう最後の戦いなんですね…。
長いようで短かった1年間でした。
来週の最終回に向けて対使徒戦頑張れDATS!!(何)

イグドラシル
ついに正体を現したイグドラシル!
いや~強いですね…。
全員まとめてかかっても全く歯が立ちません!!(> <)"
シャイングレイモンのジオグレイソードも
ぽっきり!です…。
ん?以前にもジオグレイソード砕けてなかったっけ?
クレニアムモン戦で…。(汗)
ひょっとしてジオグレイソードって
再生可能!?(なんて便利☆)

イグドラシルの武器はというと、
ファンネル仕様のクリスタルのようです。
s47a.jpg

そして大達に向けて放たれた巨大クリスタルがまた凄い!!
s47b.jpg

大きさもさる事ながらその威力…触ると何と
爆発します!(何)

その後、自らの手で制裁を下すべく人間界へ赴くイグドラシル。
大達の到着が早くてよかったけど、やっぱり人間界破壊されつくされてましたね…。(> <)"
全員集結でバーストモードを発動しても敵わないどころか、
イバラの攻撃がなんかいやらしいよ。(何)
あの攻撃はロゼモン様だから似合うのに…。(∩∩;)
遂にはロイヤルナイツにも見限られ、それでも人間界を滅ぼそうとするイグドラシル…。
神だからこそデジタルワールドのことを思い、そして出した決断が誰にも認めてもらえなくて…何だかその姿が切なく感じました。
最後にはプログラム(?)の故障か暴走を始めるし…
やけくそ!?
とにかく一つ言えるのは「こんなことする奴は神じゃない」って事。
だから勿論大達が負けるはずないんですよね♪

大&トーマ&淑乃&イクト
命がけの戦い…絶対に勝たなきゃいけない戦いを意識した4人。
今回はラスト目前なせいか、進化シーンも完全版でしたね☆
全員続けてのバーストモードは迫力ありました!

それでもイグドラシルには歯が立たず、ボロボロにされて全員成長期の姿に戻ってしまう。
痛々しいよ…。(> <)
でも兄貴はこんな崖っぷちでも熱いデジソウル発動させてました!!

「諦めるのはまだ早い!」

何の躊躇もなく小さな命を次々と消し去っていくイグドラシルの愚行に、兄貴怒り爆発!!

「てめぇ…自分の思い通りにならなくなったからって見捨てるのかよ!
そこに根を張って生きる命を…仲間を…その程度にしか思ってねぇのかよ!!

命の重さをその程度にしか考えてないお前に、神を名乗る資格はねぇぇー!!!


今週の名言確定です☆
兄貴の熱い思い、確かに伝わりました!!
アグモン達もこれで復活☆
来週は存分に大暴れして欲しいです♪

ロイヤルナイツ
最後にイグドラシルの下に集結したロイヤルナイツですが、その命令に従う事はありませんでした。
遂にロイヤルナイツが全員味方にっ!!
これは凄まじく嬉しい展開でした♪
自分達の仲間…クレニアムモンや小さなデジモン達が世界を救おうと必死になっている。
それなのに、神であるクレニアムモンがやろうとしている事は一体なんなのか?
その問いに「神の命令は絶対だ!」と返すイグドラシル。

「それは違うぞ!」
s47c.jpg

颯爽と現れたのは、何と何と
デュークモンじゃないですか~!!!
彼はやはり生きていたのですね~!!!
スレイプモンに諭され、暗い海底から奇跡の復活です☆
勿論スレイプモンも生きておりました!!
デュークモンはちゃんとクダモンを抱えて戻ってきてくれたんです♪
これこそが真のロイヤルナイツですよw^^
最終戦では大達と共に戦いに参加するんでしょうか?
期待が高まります!!

ゴツモン
ただの脇役だったはずなのに、ここに来て出番多いですね。(苦笑)
それも立派に大達の仲間と化してるし!!
でもまぁ、この際昔の事はどうでもいい♪
クレニアムモンと共に頑張ってる小さなデジモン達を見ていたら、そんなの些細な事w
流星のように集結し、デジタルワールドを押し返そうと頑張るデジモン達の純粋な思いが心に響きました。

デジモンセイバーズ感想 第46話

第46話 『衝撃! バンチョーレオモンの真実

既に先週の時点で衝撃を受けておりましたバンチョーの問題発言。
その全てが本人の口から語られました。
う~ん…なんていうか、やっぱり大門父も人間じゃないな…と。(∩∩;)(何)
でも今週はギャグは一切抜きでした。
後半は普通に見ていられないくらい痛々しいものがありました。
あんな展開に持ち込んで、どうやって終わらせるつもりだろうかと心配です。(-_ゞ)

英&バンチョーレオモン
「バンチョーは嘘はつかない!!」
…という事で、今回は問題発言の真実を語るところから始まりました。

幼き頃の大との思い出話により、自身が父親である事を証明したバンチョーレオモン。
なんと彼はその体の中に、2つの命を持っていると言う!
勿論それは英の命。
元々英とは拳をぶつけ合った仲だったわけですね~。
s46a.jpg

言葉は要らない漢のタイマン勝負がここにも!!
そしてタイミングよく噴火する
火山!!(苦笑)
色々熱いです。(∩∩;)

そしてすぐに
意気投合!(何)
s46b.jpg

なんか…色々凄いよ大門英!!(爆)
これで互いを認め合った二人は
パートナー同士になったわけなのです。
ここら辺は予感的中ですね☆
二人でイグドラシルを探す旅を続けるが手がかりはなく、ようやく出会えたロイヤルナイツ・クレニアムモンとは対峙する羽目になり踏んだり蹴ったり…。
何気にバンチョーのバーストモードは初登場だね~♪
燃えてはいるけど見た目変わってない気もする…。(何)
ここでクレニアムモンに一発かましてやった事でイグドラシルの目に止まり、そこそこいい関係にまでなれたわけだけど惨事勃発!
つまりはあの倉田の横行ですね。
これによってイグドラシルの人間に対する憎悪が芽生え、捕らえた英を処刑しようとまで…!!
ギリギリのところで現れたバンチョーレオモンも救ってやるどころか、

「俺はただ、友としてこの手であの世へ送ってやりたいだけよ。」

そして、その拳で英を
貫いた!!Σ( ̄□ ̄;)
これによってイグドラシルの人間界への攻撃は停止されたわけだけど…バンチョーレオモンの一撃は紛れもなく本物。
英は瀕死の状態!

「俺と一つになるのだ。イグドラシルの目を欺くにはそれしかない!」

台詞だけ聞くと
物凄くいやらしい響きですが、真面目な場面です!(∩∩;)
この状態の英を救う手段はこれしかなく、英とバンチョーレオモンが心も体も共有する事で姿をくらまそうとしたのです!
しかし結局イグドラシルの目は欺けず!!
抜け殻となった英の肉体を人質に取る事で優位に立ち、バンチョーレオモンは厳しい監視下に置かれる事となったわけですね。

バンチョーの説明はここまでで、
遂に最後まで人間を信じる事ができなかったイグドラシルと大達との決闘開始!
イグドラシルを体で押さえ込んだバンチョーレオモンは、
自分の体ごとイグドラシルを貫くよう大に命を下す
s46c.jpg

それはまさに英の声でもあって…でもこんなの悲しすぎる!!(> <)"
自分の子供にそんな事言うなよ!!
…と思ったけど、ひぐらしで羽入も同じ事言ってたんだよな~…なんて。。(-_ゞ)
ひぐらしは結果オーライだったけど、それでもなんでいつも切ない展開になってしまうんだろ…胸が痛い。(> <)"

大&アグモン
バンチョーの正体を知り、折角父と再会したばかりなのに…!!
大のデジソウルチャージがこんなにも悲しかった事はないです…。
幼少時代の回想シーンが凄く切なく映りました。(> <)"
そして大の決断は…!!
s46d.jpg

ただ叫ぶ事しかできない大。
シャイングレイモンの攻撃の中に消えていく父親の姿を見送る事しかできないなんて…!!
あまりにも切なすぎて涙が出ました。
他に選択肢はなかったのかと思います。。(TT)
だって自らの手で父親の命を奪うなんて…そんな事兄貴にしてほしくなかったよ…。
普通できることでもないし…この展開はちょっと惨いよ。。(号泣)

ロイヤルナイツ
今回も主に
死刑執行人としての登場だったし…最後まで悪役っぽい感じ?(-_ゞ)
個人的に嬉しかったのは、デュークモンとスレイプモンがまだ生きていてくれた事。
それとデュークモンが「神は絶対ではない」という事を受け入れてくれた事。
でも、デュークモンも言っていたように遅すぎだよ!
水中深く沈んでいく2人を見ているのが切なくて、また涙が滲みました。

イグドラシル
バンチョーが…英が命を張ったというのにまだ生きていた!!
遂に本性を現しました。
エヴァに出てくる使徒みたいな姿です。(何)

デジモンセイバーズ感想 第45話

第45話 『男と男のタイマン勝負! 大(マサル)VS英(スグル)

今週は大の切なさや悲しさが前面に出された回でした。
同時に、史上最大の親子喧嘩と言っても過言ではない勢いもありましたw
あと
作画の色気度も…ww(笑)
最後のラストスパートが伺えますが、ロイヤルナイツの出番は…!?(--;)

大&アグモン
巨大な世界樹をいきなりそのまま登り出す兄貴が素敵過ぎますw(何)
トーマの引き止め方もまた面白かったけど、一歩間違えたら死んじゃうよ!(∩∩;)
「サーバ」という単語をを知らないところもまた、兄貴らしいというか何と言うか…。
でも間違っても
じゃないよ!!(笑)
確かに味噌煮にすると美味しいけどさ…。(爆)

中枢にて父親と遂に対峙する大。
跳ね返されても拒絶されても何度でも拳で挑もうとする姿に心が痛みました。
なんでここまでしても分からないんだよー!!
…とこっちも白熱!
最後には涙を散らしながら突進!!
s45d.jpg

父親を尊敬し敬愛し、ペンダントを託されたその日から少しでも父親に近づこうと頑張ってきた大の想いが爆発するが、それでもイグドラシルに拳は届かない!!
跳ね返され世界樹の外にまで跳ばされた大は死をも決意する。
極限の状態で大の耳に届いた「諦めるな!」という声。
あれ…この声は
英!?
やっぱりイグドラシルの中で英は戦っているのでは!?
英の声に諭され兄貴完全復活!!
s45e.jpg

次々とメンバーの力を借りて飛翔する姿が雄々しくて感動しましたよ☆
タイミングよく流れた新OPにも感動倍増です!!(スタッフ分かっていらっしゃるw)

「行け大!その想い父親に届けろ!!」

メンバーの声は視聴者の声そのものだったと思います。
そして遂にイグドラシルに痛恨の一撃を!!
s45f.jpg

大の想いが父親に届いた瞬間です!!

トーマ&ガオモン
世界樹の防衛システムを引き受け、大達を先に行かせるトーマ。
「トーマ、無理すんなよ。」
という大の言葉に返した台詞が

「僕を誰だと思っているんだ。」
s45a.jpg

かっこいい~!!
(≧▽≦)"
いや、もう今回はこの一言だけで王子分補給できましたw
ご馳走様でした!(何)

淑乃&ララモン
世界樹内部進入直後も襲い掛かってくる防衛システム。
それを相手に大がデジソウルチャージ!!

「ちょっと待ったー!!」
s45b.jpg

淑乃
「こんな所で進化したら」
ララモン「身動きが取れなくなっちゃうでしょ~!」

BGMもかかり始めた絶妙のタイミングで寸止めする淑乃…素敵過ぎです。
そして硬直しながらも、「うっ…そうか…。」と素直に従う兄貴が可愛すぎです。( ̄▽ ̄*)

「武蔵屋の苺ミルフィーユと横なりのコーヒーゼリー…それでチャラにしてあげるって言ってんの♪」

すみません、敵を引き受けるにしても
代価が高すぎませんか、姉御!(汗)
前回に引き続きまたも大に菓子を…でなく貸しを…!!
太るぞ。。(爆)

クレニアムモン
突如人間界に現れたクレニアムモン。
一体何の目的で…!?
ピヨモンまで出撃して更には対峙する所までいってしまい、まさかまたイグドラシル側についた!?
…と心配していたら、全くの的外れでした。

「我が友の命が尽きようとしているのだ。見捨てるわけにはいかんだろう。」

何と彼は、富士山で人柱となっているバンチョーレオモンの代わりに、自身がその役目を担う事を目的にやってきたというのです!
バンチョーレオモンが友!?
真相は分かりませんが何か繋がりがあるようです。

知香&ピヨモン
知香の声優さんのハッスルぶりが凄かったです。(苦笑)
何といっても
初デジソウル発動ですからね~♪
s45c.jpg

ガルダモンの肩に乗る知香を見た時、デジヴァイスはなくてもちゃんとパートナー同士なんだと実感しました。
小百合ママにとってはあまり望ましくない展開だったようで、ちょっと心も痛みますが…。

「この程度の傷で根をあげたら、男が廃る!」

あれ?デジモンって
性別なかった筈じゃなかったっけ…?(爆)

イグドラシル
完全に乗っ取られたと思っていたのですが、過去の記憶が多少残っているようです。
凶悪な表情は倉田とかぶります。(何)

世界樹
実はデジタルワールドを統括するメインサーバだったとか。
光ケーブルでできていることが判明。
根を切断すると、切断面が光ります。(凄)
しかしイグドラシルに気づかれます!(駄目)

世界樹の防衛システム
どう見ても
FF5のクリスタルです。(爆)
レーザー光線発射してきて危ないです。
しかも
リフレクかかってます。
受けた攻撃をそのまま跳ね返します。

バンチョーレオモン
クレニアムモンが身代わりになったことで、人柱から解放されたバンチョー。
デジタルワールドにて大に放った一言!

「まだ分からんのか!…お前の父親大門英は…
この私だぁ!!

(゚Д゚ )  ・・・  Σ( ̄□ ̄;)!!?

デジモンセイバーズ感想 第44話

第43話 『砕け! クレニアムモンの最強の盾』

「父さんは必ず俺がぶっ飛ばす!」
あれ!?真意を確かめに行くんじゃなかったの?(∩∩;)
兄貴出だしから熱いです…。(苦笑)

大&アグモン
イグドラシルの本拠地に向かう大達の前に現れたのは、行く手を阻むクレニアムモン。
早々に対峙となりました。
イグドラシルの命令は絶対とするクレニアムモンだけど、大の中に何かを感じたような気配を漂わせておりました。
そしてクレニアムモン相手に、またも拳で突っ込む兄貴!!(爆)
s44a.jpg

やっぱりなぁ~。( ̄▽ ̄;)
クレニアムモンの最強の盾を前にしてもやはり
!!
槍でも盾でも関係なく
!!
もうさ、
「拳で砕け!…」が正式サブタイトルだよね。(苦笑)
でも流石に最強の盾相手では、大も痛かったらしい…。
逆に言えば大の拳の痛覚は、最強の盾レベルでようやく機能するって事…!?(滝汗)
しかし結局シャイングレイモンとの連係プレーやジオグレイソードをもってしても、クレニアムモンの盾には傷一つつかず!!
それどころか、最期には粉々に砕け散ってしまったジオグレイソード!!
s44b.jpg

この先どうなってしまうんだ!?…と心配したけど、兄貴のデジソウルは頑強でしたw

「何度だってやってやる!百回やって駄目なら千回、それでも駄目なら一万回でもやってやるー!!」

凄い熱意です!!
それでこそ兄貴ー!!(≧▽≦)"
この熱意を勉学に向けられたらどんなに優秀に育つ事か…。(苦笑)
盾が壊れた時の気持ちよさに思いをはべらしながらデジソウルバースト!(笑)

「心が折れない限り負けじゃない。俺達は何度だって立ち上がる!!」

仲間が到着しても心意気は変わりません!
盾を壊して防御力を下げようとか…兄貴は決してそんな
計算してませんから♪(爆)
ただ単に
クレニアムモンの鼻っぱしをへし折りたい!
そんな理由で熱く燃える兄貴が素敵すぎです♪(≧▽≦*)
1本ではすぐに折れてしまう矢だって、3本集まれば折れなくなる…4本ならもっと強く…!!

仲間のサポートがあっても、最後はやはり自身の拳で決めてくれました☆
やはり大の拳が決まるとこっちも気分爽快です♪
またこれで一週間頑張れそうですw(何)

クレニアムモン
最強の盾アヴァロンと最強の槍クラウ・ソラス…。
この槍で盾を突いてみたらどうなるんだろう…という疑問は、誰でも持ってしまいますね。(∩∩;)
戦闘力は歴然の差だったけど、大とシャイングレイモンの信頼関係の厚さにはちょっと押されてた雰囲気が…w

大に盾を打ち砕かれた事で負けを認め、道を譲るクレニアムモン。
その潔さは天晴れです。
大達の持つ
無限の可能性に、2つの世界を賭ける事にしたクレニアムモン。
一番イグドラシルに忠実だと思われていた彼が、味方にまではならずとも大達を信じてくれた事は嬉しいですね~w
他のロイヤルナイツ達は、水面下で怪しい動きをしているみたいだけど…。(--;)
しかし、大の
「頭でっかち野郎」発言には吹きましたね。(笑)

トーマ&淑乃&イクト
窮地にギリギリ到着!!
バーストモードでの連続攻撃はとても鮮やかでした♪
トーマに引き続き、大まで淑乃に借りですか…。(--;)

次週予告
大VS英!?
まさかそう来るとは思わなかった…。(∩∩;)
息子の拳でひでぶな感じの英の顔が印象的でした…。(何)

Sorry,This site is written in Japanese. No reproduction or republication without written permission. copyright(C)2002-2015 Imeri Fuzuki all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。